正しいケアのためのセルライトの基礎知識

セルライトとは、脂肪と老廃物、水分などが合わさって固まり、大きくなった状態です。ここでは、基礎知識や、素朴な疑問、放置しておくと起こることについて紹介しています。

出来る大きな原因は体の血行不良と、代謝不良。冷えやむくみ、運動不足、筋力不足は危険信号です。皮下脂肪とセルライトの仕組みを知り、正しいケアに役立てていきましょう。

セルライトが出来る原因エントリー一覧

セルライトとは?

セルライトとは、皮膚の下で、脂肪と老廃物が合わさって固まり、デコボコした塊となったもの。主に太ももの内側、お尻、お腹まわりなど、脂肪のつきやすい部分に出来やすいものです。デコボコの原因限られた皮下の空間の中に、固まって大きくなったセルライトがぎゅうぎゅうと詰まっている状態。そのため、皮膚を下から押し...

続きを読む

セルライトが出来る仕組みと代謝不良

セルライトが出来る部分以外にも、私たちの体には皮下脂肪がついています。でも、どうして出来やすいところと、そうでないところがあるのでしょうか?出来てしまうまでの流れを詳しく見ていきましょう。セルライトが出来る流れ代謝が落ちて血行不良や冷え、むくみが現れ、老廃物が溜まる脂肪細胞がきちんと代謝されなくなり...

続きを読む

セルライトに関する質問・疑問

女性にセルライトが多いのはなぜ?男性と女性では、体の仕組みに違いがあります。男性は内臓脂肪がつきやすく、女性は皮下脂肪がつきやすい女性は女性ホルモンの働きで、脂肪や老廃物がたまりやすい皮下脂肪は、皮膚のすぐ下、筋肉の外側につく脂肪です。使われなかったエネルギーを保存する、体温を温存するためや、衝撃か...

続きを読む