セルライトに関する良くある質問・疑問に答えます

女性にセルライトが多いのはなぜ?

男性と女性では、体の仕組みに違いがあります。

  • 男性は内臓脂肪がつきやすく、女性は皮下脂肪がつきやすい
  • 女性は女性ホルモンの働きで、脂肪や老廃物がたまりやすい

皮下脂肪は、皮膚のすぐ下、筋肉の外側につく脂肪です。使われなかったエネルギーを保存する、体温を温存するためや、衝撃から体を守るなどの働きがあります。セルライトも、変形した皮下脂肪の一種です。

女性には子宮で赤ちゃんを育てる大事な役割があり、そのために必要な体温やエネルギーをキープしようと、脂肪がつきやすくなっています。

女性は女性ホルモンの働きで、脂肪や老廃物がたまりやすい

女性には生理周期があり、ホルモンバランスが周期的に切り替わります。とくに生理直前の1週間〜生理中は、抗体ホルモンの働きにより、水分を溜め込みやすい時期。冷えやむくみが気になります。

生理が終われば再びホルモンバランスが切り替わりますが、冷えやむくみをそのままにしておくと、脂肪と合わさった老廃物がセルライトに!自分の体のサイクルと合わせ、セルライトを予防&改善したいですね。

痩せている人にもセルライトが出来るって本当?

セルライトは見た目の印象とは関係なく出来る場合も多くあります。痩せているけれど出来てしまった、という人もおります。

セルライトは冷えやむくみによる血行不良、代謝不良や、筋力不足による基礎代謝の低下などとも密接に関わっています。まずは、自分の生活と体質をチェックし、出来やすい状態かどうかを確認してみましょう。

年齢と共にセルライトが出来てくる?

生きていくために必要なエネルギー消費のことを「基礎代謝」と呼びますが、年齢と共に基礎代謝も低下していきます。また、体の筋肉も徐々に衰えていくため、全体として脂肪がつきやすい状態になっています。

また、セルライトは女性ホルモンのバランスが関係しています。生理、妊娠出産、更年期など、女性の体と女性ホルモンには幾つかの節目があります。ホルモンバランスの変化が、セルライトに影響することは十分に考えられます。

しかし、年をとったから必ずセルライトが出来るわけではありません。日々の運動や、むくみの解消、マッサージなどの心がけで、老廃物や脂肪が固まったままを防げれば、セルライトは予防できます。エイジングケアの中にセルライトケアも含め、年齢を経ても美しい体を目指したいですね。

セルライトに関する質問・疑問関連ページ

セルライトとは?
身体の不調の原因ともなるセルライトの正体、出来てしまう原因などを解説。
セルライトが出来る仕組みと代謝不良
セルライトが出来るまで流れと、最も大きな原因となる代謝不良との関係について説明しています。