セルライトとは?

セルライトとは、皮膚の下で、脂肪と老廃物が合わさって固まり、デコボコした塊となったもの。主に太ももの内側、お尻、お腹まわりなど、脂肪のつきやすい部分に出来やすいものです。

デコボコの原因

限られた皮下の空間の中に、固まって大きくなったセルライトがぎゅうぎゅうと詰まっている状態。そのため、皮膚を下から押し上げ、デコボコとした外見の原因となっています。

「セルライト」とはフランス語で「Cellule(細胞)+ ite(鉱物)」の2つの意味を合わせた合成語です。デコボコした皮膚の様子が、柑橘類の皮に似ていることから、「オレンジピールスキン」とも表現されます。

女性とセルライト

女性は男性に比べ、体の仕組み上、体に皮下脂肪がつきやすくなっています。そのため、実に80%以上の女性が、なんらかのセルライトの悩みを抱えているとも言われています。セルライトは皮下脂肪も原因ですが、そこにはホルモンバランスなども大きく関わってくるため、痩せているから関係ない、とも言えません。

肉割れ・妊娠線(ストレッチマーク)は、急激な体の変化で皮膚が伸びてしまったために起こるもの。皮膚表面に縦の筋が出来る現象で、セルライトとは違います。

セルライトの正体は?

セルライトの正体については、様々な見解が存在しています。「脂肪組織に老廃物や水分が溜まったもの」「脂肪細胞同士がくっついて大きくなったもの」「リンパ液の固まったもの」「コラーゲン」…などなど。現在は、「脂肪に老廃物や水分などが固まって大きくなったもの」という認識が多くなっています。

医学的には、皮下脂肪が変形して固まったもの。脂肪の一種であり、直接病気の原因になるものではないと考えられています。

しかし、セルライトが多くある部分には、体の不調を引き起こす原因が様々に関係しています。これのケアを始めるということは、見た目の改善だけでなく、体の内側や、毎日の生活を見直すきっかけになります。デコボコしたセルライトとお別れし、快調な体を目指すためにも、セルライトケアを始めましょう!

セルライトとは?関連ページ

セルライトが出来る仕組みと代謝不良
セルライトが出来るまで流れと、最も大きな原因となる代謝不良との関係について説明しています。
セルライトに関する質問・疑問
セルライトが出来てしまう原因をQ&Aで分かりやすく紹介しています。正しい知識を持って除去・解消に役立てて下さい。