何気ない生活習慣がセルライトを悪化させる

姿勢や習慣とセルライトについて見ていきましょう。

  • 普段から車やタクシーをよく利用する
  • エレベーターやエスカレーターを利用する
  • 体が硬い
  • ハイヒールをよく履く
  • 矯正下着をつけている
  • タバコを吸う

普段から車やタクシーをよく利用する ・ エレベーターやエスカレーターを利用する

普段から車やタクシー、エレベーターやエスカレーターををよく使う人は、歩く機会が不足しがち。歩くことは、脚や太もも、腹筋や背筋などをバランスよく使うため、セルライトの予防と改善にも効果的です。

体が硬い

「体が硬い」というのは、筋肉そのものが固まってしまい、うまく曲げ伸ばしができない状態のことです。もともと体を動かし慣れないために起こるケースと、緊張が続いて筋肉が固まってしまっているケースがあります。

カチカチの筋肉だと、血液やリンパ液の流れもスムーズでなく、セルライトを悪化させる原因になります。少しずつ体を伸ばす、もみほぐすことから始めてみましょう。

ハイヒールをよく履く ・ 矯正下着をつけている

ハイヒールや矯正下着は、体の姿勢を大きく変えてしまうもの。正しい姿勢や歩き方が難しく、間違った履き方・つけ方をしていると骨盤の歪みをひどくさせてしまいます。骨盤がゆがむと、全身の血流や代謝が滞る原因に。当てはまる人は、姿勢に気をつけ、必要のないときは外しましょう。

タバコを吸う

タバコにはニコチンをはじめ、有害物質がたくさん含まれています。タバコの煙に含まれる活性酸素は、心臓や血液の流れを悪くし、全身の老化スピードを早めてしまいます。体全体の機能を低下させるタバコは、セルライトを悪化させる原因になります。

普段、当たり前のように行っている動作や行動は、気づかないとなかなか修正できないもの。何気なく繰り返すために、影響が大きい行動も多くあります。姿勢や習慣は、気がついたところ、始められそうなところか少しずつ始めることで、全体が変わって行きます。

普段の姿勢や生活習慣のセルライトへの影響関連ページ

代謝の低下とセルライト
セルライトと深い関係を持つ代謝と老廃物について解説しています。
食生活とセルライトの関係
食生活とも関係のあるセルライト。どこをどのように改善すれば解消につながるのでしょうか?毎日の食事と照らし合わせてみて下さい。
体型と脂肪の付き方で分かるセルライト出来やすい部分
水太りや固太りなど、自身の体型や太り方から、セルライトの付きやすい部分を見分ける方法を紹介しています。
ストレスが原因!?セルライトと自律神経との関係
セルライトの原因になりかねないストレスと自律神経について解説しています。