セルライトの出来やすい部分を自分の体型から見分ける

パッと見の「痩せている・太っている」だけで、セルライトの有無はわかりません。しかし、体型や脂肪のつき方で傾向がある程度わかります。自分の体型と、脂肪のつき方、セルライトの出来やすい部分について見ていきましょう。

全身ポッコリタイプ

  • 全体的にぽっちゃりしている
  • 全身やせを目指したい
  • 周りの人も太っている人が多い

全体的にぽっちゃりとした印象で、まんべんなく皮下脂肪がついている可能性があります。全体的にセルライトがつきやすい状態なので、まずは体の脂肪を落とすことからスタートです。

部分太りタイプ

  • お尻・太ももなど、部分的な脂肪がある
  • 最近体型が変化してきて心配
  • 下半身の冷えが気になる

一見して太っているようには見えないものの、気になるところの脂肪はしっかりつまめるタイプ。20〜30代の女性に多く、このままだとセルライトや、体型の崩れが心配です。気になったところに集中してケアを始めていきましょう。

固太りタイプ

  • 昔はスポーツをして鍛えていた
  • 下半身は硬くてがっちり
  • 元気でよく食べる

以前つけた筋肉の上に脂肪がつき、カチカチ・パンパンになっているタイプです。しっかりと鍛えた筋肉を活かし、有酸素運動やマッサージなどをバランスよく取り入れケアを続けていきましょう。

水太りタイプ

  • 夕方になるとむくみがひどい
  • トイレに立つ回数が少ない
  • いつも足が重くてだるい

体温が低いために代謝が悪く、水分を貯めこんでしまうタイプです。特に下半身や、冷えやすい部分のセルライトが心配です。水分を摂らないとますますむくみがひどくなります。積極的に水分をとって、外へ排出していきましょう。食べ物や入浴の習慣にも気をつけ、体を「温める」方法でケアをしていきましょう。

自分の体型や体質にあったセルライトケアと、それに効果的な習慣を続けることで、セルライトだけでなく、全身をスッキリできますよ。

体型と脂肪の付き方で分かるセルライト出来やすい部分関連ページ

代謝の低下とセルライト
セルライトと深い関係を持つ代謝と老廃物について解説しています。
食生活とセルライトの関係
食生活とも関係のあるセルライト。どこをどのように改善すれば解消につながるのでしょうか?毎日の食事と照らし合わせてみて下さい。
普段の姿勢や生活習慣のセルライトへの影響
毎日の何気ない動作や習慣が、セルライトをもたらす原因になっていることも多々あります。ここでは、どういう生活をしていると出来てしまうのかを紹介しています。
ストレスが原因!?セルライトと自律神経との関係
セルライトの原因になりかねないストレスと自律神経について解説しています。