ストレスが原因!?セルライトと自律神経との関係

自律神経とは、無意識に働いている神経のことで、心臓や内臓を動かし、消化や排泄、温度調節などを行っています。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2つがあり、バランスよく働くことで体を機能させています。毎日の朝と夜、生理周期などでもバランスが微妙に変わり、体を調節しているのです。

自律神経の乱れとストレス

自律神経が乱れているということは、体全体の代謝や血行、消化や吸収などの機能がうまくいかなくなっている状態。そこに影響しているのが「ストレス」です。

ストレスは環境の変化や生活の乱れから起こる「生理的なストレス」と、精神的に負担となる「精神的なストレス」とに分けられます。ストレスと自律神経とがうまく噛み合えば、より強く元気な心身への刺激となりますし、うまく噛み合わなければ、不調や辛さの原因になります。

生活習慣や環境から起こる「生理的なストレス」
  • エアコンがないと暑さ・寒さがしのげない
  • お風呂はシャワー派
  • 寝付きが悪い・夜型生活だ
  • 生理不順が気になる

体に直接関係する「暑さや寒さ」「痛みなどの刺激」「睡眠不足」などが、生理的なストレスです。これがうまく働かなかった結果、「汗をかけず、体温調節ができない」「睡眠が取れず体の機能が低下する」「女性ホルモンのバランスが崩れる」などにつながります。

精神的に負担となる「精神的なストレス」
  • 近頃忙しくてリラックスできていない
  • いつも心配や不安があり、気になる
  • 思い切り笑ったり、泣いたりしていない
  • やる気が出る・楽しいと感じられることが少ない

精神的なストレスは、気持ちの問題だけではありません。気持ちや感情を受け止め、処理する「脳」の働きから、自律神経のバランスも決まっていきます。ストレスに長い間さらされてしまうと、脳そのものが変わっていまい、自律神経を通じて体全体に影響してしてゆくのです。

セルライトだけをなくそうとする前に、普段の毎日や自分の環境に、自律神経を乱れさせるものがないか、自分の状態や周りを見つめ直してみましょう。ストレスと自分、自律神経と自分の関係がわかれば、根本から心身の調子を変えられ、セルライトの改善にも拍車がかかるかもしれません。

ストレスが原因!?セルライトと自律神経との関係関連ページ

代謝の低下とセルライト
セルライトと深い関係を持つ代謝と老廃物について解説しています。
食生活とセルライトの関係
食生活とも関係のあるセルライト。どこをどのように改善すれば解消につながるのでしょうか?毎日の食事と照らし合わせてみて下さい。
普段の姿勢や生活習慣のセルライトへの影響
毎日の何気ない動作や習慣が、セルライトをもたらす原因になっていることも多々あります。ここでは、どういう生活をしていると出来てしまうのかを紹介しています。
体型と脂肪の付き方で分かるセルライト出来やすい部分
水太りや固太りなど、自身の体型や太り方から、セルライトの付きやすい部分を見分ける方法を紹介しています。